読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年会(番外編)

新年の目標。

 

ブログを続けること。週2くらいで更新。

 

実は昨年始めたのだけど、次の記事を書く気が起きなかったのですよね。

 

新年会のブログをFacebookに掲載したところ、予想以上に反響があり、嬉しい悲鳴。

 

ね、ネタがない…。

 

今日は、あらためてブログを書くきっかけとなった新年会の裏側(ってただ準備のことだけど)でも書くとするかな。

 

 

あれは12月上旬のことであった。

たまたま札幌にきていた同期I氏@京極町と飲んでいたところ、Y氏@ルトロワと毎年新年会してるっていうので、

 

「うちにくればあ〜」

 

とワイン飲みながら(ひとり1本のんでいた)気軽に告げるわたくし。

 

「おう、じゃいくわ〜」となり

 

「じゃ、U氏@東京、K木@京極も連れて行っていいか?」となり

 

もちろんOK!

実は私の実家では、毎年夏には庭でBBQ、冬は新年会(庭でBBQ…)っていう常にたくさんのお客さんを招くのが普通だったのです。また、フランス留学中では、友人(ほぼイタリア人)がお家に招いてくれ、パスタやピザ等を振る舞ってくれるという気楽なパーティーをよく開催しており、遂にはイタリアの実家でのクリスマスパーティー(参加者20名くらい)にまで参加していたという思い出。

f:id:erieri-march:20170109154740j:image

(フランスにて)

帰国したら、友達を招きたい!っていう強い希望により今の部屋を選んだのであった。だから、友達が来てくれるようになったのは嬉しい限り!

 

しかし考えてみたら旦那も含めるとアラサー男子が5名か…ふっ。

 

何を作ればいいんだあああああああ!!!

 

1週間前から構想をねりねり…そして元旦当日…。

 

とりあえずお雑煮をたべて。

 

 

 

仕込みます!

左「にんにくオリーブ鍋」の具材で届いたキャベツとパプリカとマッシュルームにブロッコリーを追加。第二弾には牡蠣を足したよ。同じく届いたジャガイモとモッツァレラは使わずに〜

www.oisix.com

 

真ん中は「黒豆ワイン煮」。なにせ大晦日におせちを食べているため同じではあきるので、煮えたあと赤ワインを足して煮立てて火を止め、味をなじませます。

そして右はトマトソース。

 

ピザの生地をこねてのばして。

ピッツァ!モッツァレラはここで使用。

 

f:id:erieri-march:20170103202203p:plain

ジャガイモと鶏もものオーブン焼き

www.kyounoryouri.jp

じゃばらきゅうりの甘酢漬け

www.kyounoryouri.jp

 

からしれんこんとチーズは頂き物です♪

 

すべて完食してくれた〜!うれし!

 

翌日は「おろしすき焼き」だよ〜。

 しめはネギ餅で。

 

 

年末年始に料理しすぎて,さすがに料理好きな私も尽き果てたのであった…。

 

 

なので年明けはこちらを。

短パン社長をご存じない方は「短パン社長」でググってね.

 

 

 

Y先輩,ごちそうさまでした!

 

 

広告を非表示にする