カーボンナノホーン研究者なら一度はやってみたい…

こんにちは。平田です。 突然ですが、あなたはカーボンナノホーンを知っていますか? 直径2~5nm(ナノメートル)、長さ40~50nmの角状の構造体が数千本集まり直径100nm程度の球形の集合体を形成。カーボンナノホーン集合体とも言われる。1998年にNECの飯島澄男特別主席研究員らによって発見された炭素材料。 (NEC…