歯科医の論文奮闘記③ 論文作成スケジュール

こんにちは!平田です.

 

 

突然ですが,こちら,うちの研修医Y君K君です!(ブログに載せると言って撮影)

卒後研修医として昨年4月から北大にやってきたお二人.いまやすっかりなじんでおり…

 

 

 

12月の医局旅行で大学院入学宣言するY君…(※すっぴんメガネ)

f:id:erieri-march:20170222193100p:plain

「100%大学院に行きます!!!!」

100%大学院生宣言するY君.

 

f:id:erieri-march:20170222192905p:plain

すでに大学院試験に合格していた右端K君…笑(※動画からなのでぶれぶれです)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:erieri-march:20170222192124p:plain

喜!!!!

 

 

そしてK君につづきY君も,先日行われた大学院試験にめでたく合格し…

 

 

4月からいっそう愉快な大学院生たちが集う当教室でございます~.

 

 

相変らず前置きが長くなりましたが.そんな彼らも購読してくれているというので今日もはりきって論文奮闘記.

 

 

まず,論文を作成するまでの過程について.こんな感じになっております.

 

 

  1. 論文のアウトライン作成
  2. 論文をひたすら書き上げる
  3. 共著者にみてもらう(共著者と相談)
  4. ボスのチェック
  5. 論文投稿!!
  6. 査読内容からの修正(※5,,6を繰り返したり,不採択になるも場合あり)
  7. 採択!!!!

 

 

「ん?査読ってなんです?」って思ったアナタ!

そう,これなんですよ.これが論文というものの一番の特徴でございますよ.

 

f:id:erieri-march:20170222202757p:plain

 

歯科診療に基づく研究・英語論文執筆ガイド世界へ向けてエビデンスを発信

歯科診療に基づく研究・英語論文執筆ガイド世界へ向けてエビデンスを発信

 

 

 

私の最近の論文の例では,4月4日にやっとこさ投稿して,採択されたの翌年6月27日….2ヶ月間.査読は2周ありました.

f:id:erieri-march:20170222195829p:plain

 ※論文のこの部分をみると,Received:投稿,Accepted:掲載受理の日付が記載されてますよん.

 

これ,私がこれまで経験した中でもかなり早いほう!!!!

 

この論文を作成しはじめたの(1. アウトライン作成)は前年の11月くらいから…というわけでだいたい半年なのです!まあ,3月に結婚式してたり,論文プレッシャーで体調を崩しまくっていたりしたので,結構かかってしまったのかもしれません(←言い訳).

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……きこえますか… きこえますか…大学院生… 今… あなたの…心に…直接… 呼びかけています…

 

 

 

昨年の学位申請締め切りは12月9日でした…

 

 

 

トレーレジンを上手く捏ねることができても…

 

 

 

即重でTec(※仮歯)が超絶上手くできても…

 

 

 

学位はとれないのです…

 

 

 

学位論文を書くのです…

 

 

 

その日までにAcceptをゲットするのです…

 

 

次回はいよいよ実践編ですよん.

院生ちゃんの披露宴

こんにちは!平田です!

 

先日、院生Yちゃんの結婚披露宴にお呼ばれしてきました。

 

せっかくなので…

 

 

 

 

f:id:erieri-march:20170219124858j:image

f:id:erieri-march:20170219125235j:image

 

 帯とバッグと草履は義母の♪

この着物は結納の時に初めて自分で購入しました。

f:id:erieri-march:20170219130047j:image

f:id:erieri-march:20170219130310j:image

夏だったので単衣で仕立てたため、今回お直ししました。このときの帯は実家の母のものです。同じ着物でも帯が違うだけでまた違う感じになりますね。

 

 

 

f:id:erieri-march:20170219124545j:image

f:id:erieri-march:20170219130942j:image

 

写真を見ておわかりいただけるかと思いますが、Yちゃんはこの笑顔がトレードマーク。周りの人が楽しくさせてしまう類稀なパワーの持ち主でございます。靭帯を切りながらもバスケの試合に完全出場するという、根性ある一面も!同じことを繰り返すという実験であっても、全くめげることなく突き進んでくれています。

とにかく一緒にいて将来も楽しいこと間違いなしです。

 

 

もちろん、実験中も笑いが絶えません。

 

 

f:id:erieri-march:20170219131342j:image

 

うん!!!

それは入らんよ!!!さすがにね!

 

 

 

 

 

結婚おめでとう!

f:id:erieri-march:20170219132447j:image

 

 

広告を非表示にする

歯科医の論文奮闘記② まず大切なことって?

こんにちは!平田です.

 

 

今日はバレンタインですね!!!

 

 

 

ってことで~

 

 

 

 

 

 

これが~

f:id:erieri-march:20170214201510j:image

 

 

 

 

 

 

こうなって!

f:id:erieri-march:20170214201519j:image

 

 

 

 

 こうなって!

f:id:erieri-march:20170214204540j:image

 

 

 

こう!!!

f:id:erieri-march:20170214195444j:image

 (※本人から掲載の許可を得ています)

 

 

 

さあて今日も,「秒で閉じたよ!」と友人Nちゃんからご好評いただいているこの企画.論文奮闘記ですよ~いや,まって閉じないで.

 

 

 

 「毎日外来やってたら論文なんて書けない~.そもそも今後は研究者じゃなくって歯科医としてやっていくのになんか意味あるのかな….」

 

 

って思っているそこのア・ナ・タ!

 

 

 

ノンノンノン!

 

 

 

診療するにあたって,技術ももちろん必要.さらに必要とされるのが「論理的思考」なのです.

 

 

患者さんが来院して,主訴を述べますよね.そのあと,どんな検査をして,どう診断し,どのような処置を行うのか…

 

 

という流れはほとんど研究も同じなのですよ!!!!

 

 

たとえば,何か新しい材料を開発したとします.

 

 

これが,すごいってことを証明したい!となったとき,どうしますか?

 

 

まず,何が画期的なのかをアピールしたいところですよね.その画期的なポイントを伝えるには,どんな結果をみせればよいでしょう?その結果をだすにはどんな実験をすればよいでしょう?これまでとは違う性質,とか既存の材料を上回る性能をもつのであれば,それとの比較をするべき,とかね.

 

 

その思考回路は臨床と同じなんです.

 

 

研究も「今なにが起きているのか」「どうしてこれが起きたのか」「今後どうすればよいか」の繰り返し.

 

 

しかし,論理的に考えるっていうのにも実は訓練が必要なんです.その訓練の一つが、発信すること!

 

 

そしてその最たるものが、論文なのです!

 

 

f:id:erieri-march:20170214200512p:plain

 ( えっと,院生のみんなは喪黒福造しってるのかな…)

 

さてさて,そうは言ってもまだまだ修行が足りないわたくし….ここで,昨年掲載された論文を共著者(プロ研究者)に見てもらったさいのコメントをお見せしましょう!(一部改変)

 

 

いまいちこの研究で何がしたいのかが分かりません。単純に前の論文で不明だったことを今回明らかにしただけでは、新規性が低いためNanoscale(※雑誌名)には採択されません。今回の発見でどのような明るい未来が得られるのか、そのビジョンを示すべきです。

 

そういうことです!!!

 

 

そんなコメントをいただいた駄論文からいかにして掲載までたどり着いたのか….

 

 

今宵はここまでといたしましょう~.続きは次回!

 

 

わたくしの大学院生時代のバイブル↓.さらに「論理的に」説明してくれていますよ.

英語抄録・口頭発表・論文作成虎の巻―忙しい若手ドクターのために

英語抄録・口頭発表・論文作成虎の巻―忙しい若手ドクターのために

 

 

歯科医の論文奮闘記① なぜ論文を書くの?

こんにちは!平田です.

 

研修医のK君(先輩ブロガー)に「先生,こないだの節分のやつ,面白かったですよ.」と声をかけられ気を良くしています.撮影ありがとう院生Sちゃん...実験の後,お面つくってさ,Sちゃんと誰もいない医局でひっそり撮影したんですよ.

 

アクセス数全然あがらなかったけどね!!!(小声)

が,しかし,ユアーズデンタルの湯口いんちょがブログにシェアしてくれたユアーズ潜入記事は急激にアクセス増….

 

 

いや,数じゃない,数気にしない…

 

てことで,さあ,今日は札幌市にお住まいの大学院生Mっ氏~からのリクエストにお答えするよ~.

 f:id:erieri-march:20170209215830j:image

f:id:erieri-march:20170209215838j:image

「論文を書くためのコツを教えてください」

 

はい!というわけで,不定期シリーズ「歯科医の論文奮闘記」はじめました.

 

といっても,「論文 書き方」で検索したらいっぱいでてくるので,ここでは,「歯学部の」「臨床講座で」「いろいろ失敗したけど」「なんとか論文をだした」というお話をしていくよ.スマートにいっぱい論文を書くことができる,研究者の皆様とはちょっと違った物語….

 

今日は,なぜに論文を書くのかについて.

 

  • 学位取得のため
  • 業績のため
  • 研究費獲得のため

…いろいろな理由がありますね.わたしもそのために書いてきたところもあります,もちろん.

が,しかし,最近になって思うのは

 

誰かのために論文を書こう!

 

ということです.研究って,直接世のため人のためになることってなかなか難しい.

もちろんそれが目標ではあるけれど.

なので,誰かのために論文を書くんです.研究しただけで終わらせない.論文を発表すれば,しかも英語で発表すれば,世界で1人でも読んでくれて,何かの参考にしてくれるかもしれない.

見えない誰かだけじゃなくて,後輩が今後の研究の参考にしてくれるかもしれない.

 

そして,共同研究者や指導教員が喜んでくれる.ハズ.

 

そう,このハズ,ってのが重要で,「きゃあああ!論文がんばったのに誰も喜んでくれないよう~かなぴいい~」ってなってしまうと逆にストレス.

 

なので,ひとりでほくそえむ

んですよ.ああ,この論文だれか読んでくれて,このプロトコール使ってくれたかもなあ.とか.

 

前にも書いたんですけど,研究って,一人じゃできないんですよ~.

 

 これは,電子顕微鏡のサンプルを作る際に使用するナイフ.刃先がダイヤモンドでできている精密なもので,とお~っても高価.それなのに,フランス留学中に私はこれを破損させてしまいました.修理してもらうにも,時間がかかるし,締め切りもあるし,って泣きそうになっていたところ,,,,いつもお世話になっている技術専門職員の方が,すぐに大学から送ってくれたんです.本当に助けられました.

 

ちなみに,留学してたときのお仕事がこちらです.

onlinelibrary.wiley.com

 

これからも,関わった皆さんへの感謝の気持ちで論文を作成しますよ.

 

そうはいってもプロの研究者の皆様はとっても厳しいのであった!!!

次回,歯科医の論文奮闘記,プロ研究者からの手厳しい指摘もあるよ~.ハンカチ必須です.

 

節分ですよ

今日は節分.

福は~うち!

福は~うち!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「呼んだ?」

f:id:erieri-march:20170203193819j:image

 

実験室に福が!

f:id:erieri-march:20170203193546j:image

 

 

院生室にも福が!

f:id:erieri-march:20170203193604j:image

 

ちなみに北海道は豆まきは大豆ではなく落花生!!

f:id:erieri-march:20170203200133p:plain

 

 院生ちゃんに福あれ~!

f:id:erieri-march:20170203193658j:image

院生ちゃんにも福あれ~!よっこらせ,っと

f:id:erieri-march:20170203194352j:image

 

いよっし!

 

で,何が伝えたかったかというと

 

 

明日からの国家試験応援してる!!!!!

ってことです!!!

 

 

後輩たちがこの世界に入ってくれることによって,また盛り上げてくれるのを楽しみに待ってます!

 

f:id:erieri-march:20170203215007j:imagef:id:erieri-march:20170203215014j:image

あ、これ、お面っす!マスクに貼るとできるよー!

広告を非表示にする

歯科医が通う歯科医院@ユアーズデンタルクリニック

前回ご登場したNちゃんから、

「歯医者さんの行く歯医者さんって気になるわん」っというご意見をいただきました。たしかに、料理人の通うレストランとか、気になるよね〜。

 

 

てことで…

 

 

 

 

 

 f:id:erieri-march:20170130003347j:image

 新年会でも登場した同期Y氏こと湯口せんせーの歯科医院「ユアーズデンタルクリニック」で定期メンテナンスに行ってきたリポートしますよ。

 

 

テレビ塔向かいのル・トロア「ル トロア〜ルトロア〜る〜るるる〜♪」っとあのCMソングを口ずさみながら6Fへ〜♪ 

 

 

どどーーーーん!

 

O・toneにも掲載されてるのね〜。

 

待合室も落ち着いた雰囲気。歯科医院ぽいあの香りや音が気になりませんわよ。

 

ほいっと、受付。

 

完全に区切られた診療スペースへ移動。

 

 

 

今日は3ヶ月毎の定期メンテナンスでPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)をお願いします。

虫歯など治療する必要がなくても、定期的なケアは欠かせません。私は、1年間で4回のPMTCを受けることができる会員なのででございます。

yours-dental.com

 

担当してくださる歯科衛生士の湯口さんと。笑顔が素敵です!もちろん拡大鏡使用して細部に至るまで美しく仕上げてくださいます。

 

 歯石をとっているところ〜

 

 

 

歯に専用の粉末を吹き付けて着色などを除去しているところ〜

ぜんっぜん痛くないんですよ〜これが。

 

 

このあとさらに磨いていただき…フッ素をぬりぬりして〜

 

 

 

きら〜ん!

 歯がツルツルでスッキリ!!!

 

フッ素が浸透するのを待ってから…

 

 

綺麗になった歯でパクつく「さえら」のサンドイッチは格別ですね。ちなみに私はエビかつとフルーツサンドが一番のお気に入り。

 

 

 

おかげさまで、「歯がきれいですね」といっていただくことがあります。

私は20年前に歯列矯正を、6年くらい前にホワイトニングをしています。虫歯はありません。せっかく褒めていただけるので、普段のブラッシングはもちろんですが、定期的なメンテナンスによって、これからも大切にしていきたいと思っています!

 

歯は痛くなったり、症状がでてからでは、治療するという選択肢しかありません。その前に予防することが本当に重要です。何もなくてもこうして定期的にメンテナンスを受けるメリットがもっと広まって欲しいと思います。

 

ホワイトニングに興味のある方も、まずPMTCによって全体的な汚れや着色を除去してからが効果的ですよ〜!

 

 

ユアーズデンタルクリニック

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1-13 ル・トロワ 6F

011-206-8241

 

 

 

あ、iPhone換えました〜!

 

初撮影はたちぽんでした!プリプリ〜!

 美味しいものを食べるためにも歯を守りたい!

それでは!

友人Nちゃん@グリーンローズガーデン

こんにちは。平田です。

f:id:erieri-march:20170125172728p:image

(2017年1月25日お昼)

 

ブログをはじめて(再開して)3週間。

 

3000アクセスを超えました~。わーい!予告どおりiphone換えます♪

 

 

記念すべき記事に登場していただくのは、友人Nちゃん。

 

Nちゃんは大通り西8丁目にある「グリーンローズガーデン」のセラピストさん。

 

アロマオイルトリートメントやハワイアンロミロミ、指圧やストレッチ…症状に合わせて対応してくれます。

 

 

こーんな感じで腕が上がらなくたったって…

 

 

施術後…

 

 

 

すんなり腕が上がるように!この写真を旦那氏(研究者)に見せたところ、バックグラウンドと時間が記録されていないので、怪しい…といわれましたが、本当です!

 

そんな素敵な空間グリーンローズガーデンはこんなかんじです。お客様のアポイントが重ならないように配慮してくれているので、いつも貸切状態~

 

入ったところ

 

奥に広がる素敵な空間

 

大通り公園のイルミネーションもみえます

 

Nちゃんは、オーラソーマなども操るセラピスト。こちらのボトルをつかいます。

 

クリスタルのガネーシャさん

 

 

Nちゃんと出会ったのは、、

 

2年くらい前?のある日、フランスから帰国して数ヶ月。そろそろ愉快な友達がほしいところだわ~。と思いつつも、とあるお店に一人立ち寄ったところ先に一人で飲んでいたのがNちゃん。

しばらくして、Nちゃんがセラピストだという話になり、さらにそれが私がかねてよりFBで気にしていたグリーンローズガーデンの方だということが発覚。

FBには「~がイイネといっています」ってブログのリンクとかが表示されますよね。私の同門の先生が「いいね」を押していらっしゃったので、思わずいつも読んでいたわけですよ。ブログ。その熱い内容からは想像できない「はんなりとした」外見。

俄然興味深々なわたくし、早速グリーンローズガーデンへ!そしてその後ワインレストランに飲みに行き、ひととおりおいしくいただいた後、最後締めに何を注文するか?となり、わたしが即決したのが…

 

 

 

チョリソ

 

f:id:erieri-march:20170125205117p:plain

 

 

 

 

そう、あの辛いソーセージですね。だって食べたかったんだもん。最後にチョリソ。

 

 

 

そこから意気投合!!

 

「いやふっつう、デザートとかいくよね。うん、そこで決めた。この人とこれからも飲みに行くんだと。」とNちゃん談。

f:id:erieri-march:20170125201725p:plain

浴衣が無いし、買いに行く時間も無いし着付けもどうしようか…ってなってるNちゃんに無理やり「ゆかた着付け+ゆかたセット」を紹介し、念願の浴衣ビアガーデンを達成。

 

結婚式のときには、例のブログにも書いてくれました!

ameblo.jp

 

幾度となく一緒に飲んでるけど、愚痴とかネガティブな話は全くなし。だってする暇がないくらい面白いことだらけだから!一緒にいると。それは、彼女のもつパワーのお陰なのだと思います。

 

いつもありがとう!Nちゃん!

 

f:id:erieri-march:20170125204211p:plain

施術スペースにバラとメッセージカードを飾ってくださいます。これは初めてお店に行ったとき。何か背負っていたのか…(震え)

 

 

先日,,,「あ~書くこと無かったわ」

 

 

 

って!!!!!!

 

 

 

おかげ様で何かがとれたようです。笑

確かに、重かった肩が今はなんともなくなりました。

いろいろな要因で体の不調が出てきている方は、是非行ってみてくださいね。

 

 

札幌市中央区大通西8丁目LNJ札幌大通り公園ビル2F
グリーンローズガーデン(完全予約制)
電話番号011-272-1633